LINE@登録で「初月で10万円以上稼ぐ方法をプレゼント!」 登録はこちら

Eidoo(エイドゥ)仮想通貨ウォレットの使い方マニュアル

取引所は、不正出金、ハッキング、倒産のリスクがあるため、仮想通貨を長期保管しておくのは危険です。

大事な資産は、あなたのウォレットに移しておくのをお勧めします。

 

使いやすく、高評価のEidoo(モバイルウォレット)をスマホにインストールし、Eidooの登録、使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

・仮想通貨ウォレット Eidoo(エイドゥ)とは


Eidooは、様々な仮想通貨を管理できるモバイルウォレットです。

イーサリアムとERC20とERC223トークンに対応しており、2018年にはBitcoinにも対応されるようです。

 

イーサリアム以外の対応している仮想通貨はこちらをご覧ください。

Eidoo – Your blockchain asset experience

Eidooの便利なところは、一つのアドレスで全ての仮想通貨を扱える点です。

 

仮想通貨毎にアドレスが必要になるのが普通ですが、Eidooはどの仮想通貨なのかを自動で認識してくれる所がとても便利です。

 

二次元バーコードを使った送信も可能です。

 

・Eidoo(エイドゥ)アプリのインストール

登録前に、Eidooアプリをインストールします。

 

ここでは、iPhoneでの使い方を解説していきます。

最初に、App Storeページにアクセスします。

Eidoo

 

 

Eidooアプリをこちらから入手して、スマホにインストールします。

 

・Eidoo(エイドゥ)の登録手順

 

アプリをスマホにインストール後、アプリを起動します。

アプリを起動後、3つの画像が表示されます。

 

画像に表示されている英文訳は、

安全性の高いウォレット
安全性の高いウォレットの秘密鍵はあなたのスマホに保管されます。 サーバーであなたの機密情報を保管することはありません。 サーバーはないのでハッキングされることはなく、 何の問題もありません。

 


画像に表示されている英文訳は、

イーサリアム+トークン
イーサリアム+トークンとトークンを1つのアプリで安全に管理可能です。 イーサリアムブロックチェーンの問題を解決しましょう。

 


画像に表示されている英文訳は、

シンプルなバックアップ
あなたの生活を簡単なものにしたいです。 ですので、1つの秘密鍵ですべての仮想通貨のウォレットをバックアップできるシステムを用意しました。 1つのバックアップフレーズですべて管理できます。

画面右上の「GOT IT」をタップして次の画面に進みます。

 


「Create a new Wallet」をタップします。

 


ウォレットの規約を確認後、
「I agree, go next」をタップします。

 


登録したいパスワードを入力します。

 


スマホが破損、紛失時にウォレットを復旧するためのバックアップフレーズを設定します。
「Backup now」をタップします。

 

先ほど登録したパスワードを入力します。

 


12 個のキーワードが表示されるので、メモ帳に保存して厳重に保管しておいてください。

保存後、「NEXT」をタップします。

 

次に先ほど表示された12 個のキーワードを確認の為に順番に入力します。

 

この画面が表示されたら登録は完了です。

 

・Eidoo(エイドゥ)の入金方法

「Your Assets」の画面右上のQRコードをタップします。

 

あなたのウォレットのアドレスとQRコードが表示されます。

このアドレスを利用して取引所などからEidooに送金します。

このアドレスは共通アドレスなので、様々な仮想通貨で利用できて管理が楽です。

あなたのウォレットアドレスを知らせたいときは、共有ボタンをタップして、簡単に送信することができます。

 

・Eidoo(エイドゥ)の送信方法

送金したい仮想通貨を選んでタップします。

 

表示画面下にある「Transfer」をタップします。

ウォレットアドレス、送金金額を入力後、「SEND」をタップします。

全金額を入力するときは、「ENTIRE BALANCE」をタップします。

「ADVANCED」は、送金優先度、送金手数料(Gas)を調整するときにタップします。
通常は設定を変える必要はありません。

 

Eidooウォレットのパスワードを入力します。

パスワードを入力後、「CONFIRM」をタップします。

 

「Successful」という画面が表示されたら、送金完了です。

 

・Eidoo(エイドゥ)送金状況、送金履歴の確認方法

送金した仮想通貨をタップします。

 

送金、入金状況の一覧が表示されます。

「Transfered」をタップします。

「ADVANCED DETAILS」をタップします。

取引履歴が表示されます。

 「stable」が表示されていれば、送金が完了しているはずです。

 

Hash(トランザクションハッシュ)のリンクをタップすると、より詳細な送金履歴を確認できます。

 

イーサリアムの場合、以下のようなサイトが表示されます。

「TxReceipt Status」の部分に「Success」が表示されていれば、無事に送金できています。

 

・仮想通貨の送金の注意点

仮想通貨の送金で、特に気をつける点は、送金先のアドレスの入力ミスです。

 

送金先を間違えても、キャンセルできません。

送金時は、何度も送金先を確認しましょう。

 

大金を送金する場合、まず少額で送金テスト後に全額送金することをお勧めします。

 

Eidooは、

QRコードを直接読み取って入力可能。
アドレスペーストボタンあり。
送金先アドレスを事前登録可能。

と便利機能が備わっているので、送金先のアドレスの入力ミスを予防できます。

 

・Eidoo(エイドゥ)新規トークンの追加方法(カスタムトークンの追加手順)

Eidooは、イーサイアムのブロックチェーンを利用したトークンを管理することができます。

ERC20とERC223トークンに対応しています。

 

ICOなど新規トークンは、ウォレットに対応していない場合があります。

そのため、ご自身でトークン情報を追加し、ウォレットに表示させる必要があります。

 

トークンをウォレットに追加することを「カスタムトークンの追加」といいます。

 

 

・トークンの追加情報を入手

トークンを追加する必要な情報は、「ethplorer」というサイトから入手します。

Ethplorer — Ethereum tokens explorer and data viewer. Top tokens, Charts, Pulse, Analytics

 

ここでは、「patron」プロジェクトの例で検索してみます。

 

サイトを開いて、検索窓にトークン名を入力します。

表示されるトークン名から選択します。

 

トークン名を入力後、「Ethplore」をタップします。

 

トークン情報ページが表示されます。

 

カスタムトークンの追加に必要な情報は、3つです。

Contract Address : 0xF3b3Cad094B89392fcE5faFD40bC03b80F2Bc624
Symbol : PAT
Decimals: 18

 

 

・Eidoo(エイドゥ)カスタムトークンの追加手順

「patron」プロジェクトの例でトークンを追加します。

 

Eidooウォレットにログインして、「Preferences」をタップします。

 

Tokens欄の「Force token enrollment」をタップします。

 

Patron カスタムトークン追加情報

Contract Address : 0xF3b3Cad094B89392fcE5faFD40bC03b80F2Bc624
Symbol : PAT
Decimals: 18

 

トークンアドレス欄に「Contract Address」をコピペします。

入力後、右上のをタップします。

次に画面が変わり、トークンが追加されます。

追加されたトークンをタップします。

 

 

右上のをタップします。

 

トークン追加情報を確認して、右上のをタップして完了です。

 

 

追加したトークンの「unknown」の文字が消えます。

       ⏬

 

・Eidoo(エイドゥ)復元方法(他のスマホ端末で利用する等)

スマホの紛失、機種変などで、他のスマホ端末で利用する手順について解説します。

 

・Eidoo(エイドゥ) 復元キーワードをかな入力できない時の対処方法

復元キーワードは「ひらがな」です。

新規スマホ端末の場合、かな入力の設定ではない場合があります。

 

この場合、キーボードをかな入力ができる設定にしておきましょう。

 

・iPhone、iPad、iPod touch キーボード設定方法

iPhone、iPad、iPod touch のキーボード設定について
iOS 11 以降では、デバイスに内蔵されているキーボードをどの App でも使えます。各種のキーボードを切り替えたり、片手用キーボードを選択したり、他社製のキーボードを使うこともできます。

 

・アンドロイド キーボード設定方法

別の言語で入力する - Android - Gboard ヘルプ
モバイル端末の言語を変更せずにキーボードの言語を変更できます。 注: この手順の一部は、Android 7.0 以降でのみ動作します。

 

・Eidoo(エイドゥ)キーボード変更しても かな入力できない時の対処方法

他社製キーボードアプリを利用していると、かな入力できない場合があります。

 

キーボードをかな入力変更しても、かな入力できない時は、他社製キーボードアプリを一度削除してみてください。

 

・Eidoo(エイドゥ)の復元手順

Eidooアプリをインストール、起動します。

次の画面が表示されたら、「SKIP」をタップします。

 

次の画面が表示されたら、「Restore」をタップします。

 

次の画面が表示されたら、画面下の「Restore now」をタップして、次の画面に進みます。

 

画像に表示されている英文訳は、

できるだけ早く、あなたのお手伝いをします。
12のバックアップ用フレーズを入力する必要があります。常にあなたのバックアップフレーズを持っていることを確認してください。

 

ウォレット作成時に保存した、12個のバックアップ用フレーズを順番に入力します。

入力中に、表示されるフレーズをタップして入力します。

自動で半角スペースも入力されます。

 

入力後、 をタップして、次の画面に進みます。

 

 

ウォレット作成時の登録パスワードを入力後、「Next」をタップします。

 

この画面が表示されたら、ウォレットの復元は無事完了です。

 

「GO TO MY ASSETS」をタップすると、ウォレット内が表示されます。

 

 

・まとめ

モバイルウォレットEidooの登録、入金、送金、復元などについて解説してきました。

 

簡単に導入できて、仮想通貨別でウォレットを使い分けることが必要のないウォレットです。

まだの方は、ぜひEidooを活用してみてください。