LINE@登録で「初月で10万円以上稼ぐ方法をプレゼント!」 登録はこちら

USI TECHのセキュリティは安全?資金管理は大丈夫?

 

仮想通貨(暗号通貨)業界では取引所などがハッキングを受けて、資産が盗難されるという話がよくあります。

USI-TECHで運用する上で、セキュリティは問題ないのか?非常に気になるところです。

USI-TECHのセキュリティ対策について解説いたします。

 

スポンサーリンク

・USI-TECHでは資金はどのように管理しているのか?

まずは、資金をどのように管理しているのかについてです。

USI TECHは会員の資金を全てオフライン上で管理しています。

 

インターネットから完全に切り離して、不正アクセスされないような盗難対策をしています。

 

トレードを行う時のみ、資産の1部分をオンライン上にのせて、トレードを行っています。

仮にハッキングで盗難があったとしても、被害を最小限にする対策を行なっています。

 

さらに、オンラインにのせてトレードを行う時は、システムエンジニアを16人体制で監視して、資産を守りながら運用を行っています。

システムエンジニアは非常に人数が少ないため、大手企業でもシステムエンジニアは3人体制ぐらいのところが多いそうです。

また、セキュリティにそこまで資金をかけないことが多いようです。

 

・USI-TECHは強力なハッキングに耐えれるセキュリティ

USI TECHがセキュリティに多くの資金を投じているのは、会員の資金を守る義務があるため、とても厳重にしてます。

フォースト(経営者)が保有する20の会社内、1番力を入れていた会社がセキュリティー会社です。

 

USI TECHは大規模にサーバ移行したときに、世界トップレベルのハッカー20人を雇って、サーバに攻撃させて耐久テストを行っています。

誰1人とも、ハッキングできなかったそうです。

USI TECHはそれぐらいセキュリティに力を入れています。

少しでも会員の資金を減らさないような仕組みで運営されています。

 

USI TECHの詳細はこちら

USI-TECHの仕組みや特徴をはじめての方にも分かりやすく解説
ビットコインを安全に倍増できるUSI-TECHは世界中で人気沸騰中。USI TECHの会社概要、経営者、配当原資、運用プランなど、USI-TECHの仕組みや特徴をはじめての方にも分かりやすく解説します。